みなかみベンチャーズ2ndライブ

今年も12月1日にみなかみベンチャーズの2ndライブが開催されます。
ライブを前にして友人が新聞に投稿されましたので、ここに掲載させて頂きます。
「青春の種が目を出した」
昨年、長年のギター愛好者である同級生が立ち上げた「みなかみベンチャーズ」が思いもよらず好評だ。会場は狭いが立ち見客が多く、遠く前橋、館林、栃木からもファンが集まる。彼は会社の元社長。リタイア後に趣味で会社内にスタジオを造った。もう半世紀もギターを弾いているから、とにかくうまい。発足から一年が経過した12月1日午後6時から「ベンチャーズ演奏会」を開く。遠来の客から「ボーカルを入れて演奏してほしい」と要望があり、二つ返事で引き受けた後、私にボーカルを依頼にきた。私がワイルドワンズの「想いでの渚」を途中で歌うことにした。彼のスタジオで練習し、カラオケマシンで84点出たので、まあまあの自信になり、本番に備えている。70歳を過ぎて青春の歌が歌える。心の中で閉ざされていた青春の種が再び芽を出したようだ。いろいろな人生を経験してきた同世代の仲間たち。最近は知らない人でも年齢が一緒だったり、近かったりすると話がはずむ。高度経済成長の時代に共に生き抜いてきた共感があるからだ。年1回の公演と毎月のカラオケ、人生を楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA