素敵な間奏の音色・悲しき街角

テキーラ佐藤の音楽ヒストリー(2)
デル・シャノンが1961年にリリース。
独特な音色の間奏はクラヴィオリンを改造したミュージトロン。
この音色が今でも頭から離れない。
WHA….のファルセットや短長から長調への転調が特徴。
1963年にはベンチャーズがカバー、素晴らしいインスト曲に
アレンジされている。勿論小生もカバーしている。
日本では飯田久彦がカバー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA